2009年05月11日

CADスクールを考える

CADオペレータは、今人気がある職業のひとつだと思います。CADで就職や転職などを考えている場合ですが、経験者ならともかく未経験者の場合は年齢的にも早い方がいいと思います。

年齢が少しいってくると実務経験が物を言ってきますよね。それだけの事が要求されると言うことです。結構厳しい世界ですね。

CADに慣れておくにはやっぱり独学や実務で経験を積むよりはスクールや、通信教育、専門学校などを利用してみるのがいいのではないかと思います。

一口に学校に行って学んだ方がいいとは言っても、お金と時間がかかります。限られた時間と予算を有効活用してCADの資格を取得したいと思うのであれば、教育給付金の対応を行っているスクールもありますし、体験コースや短期集中コースなどもあります。いろいろな情報を仕入れておくと選択肢が広がると思います。

CADの就職先としては設備、建築、設計、電子、機械、インテリア、車、アパレルなどざっと挙げてみてもこれだけの職種があり、今は即戦力が求められています。

のちのち、就職した後に即戦力として働ける基礎作りを、スクールなどで行ってみてはいかがでしょうか。

ソフトの使い方や、「CADとは」という説明や基礎知識、資格取得のための勉強とさまざまな角度からCADに関する勉強ができると思います。

自分のキャリアアップのためにも、ぜひスクールなど考えてみては。きっと転職や就職に有利な資格も自身も持てると思いますよ。
posted by ゆゆ at 14:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
リンク集

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。