2009年09月09日

AutoCADについて

現在、CADスクールで教えているCADソフトで一番多く取り扱われているソフトは「AutoCAD」というソフトだと思います。

このAutoCADは世界的に高いシェア率を誇っているソフトウェアで、オートデスク株式会社(Autodesk, Inc)という会社で製造している製品の名称です。シェア率が高いだけあって、各国の言語に対応したソフトウェアが販売されています。

このAutoCADのソフトには種類があり、「AutoCAD」「AutoCAD LT」という二つの種類があります。

それぞれ説明してみますと、「AutoCAD」に関しては、3次元の作図を作成することができ、作成された図面をデータにしてパソコン上で管理することが出来るような高度な機能が備わっているCADソフトになります。
「AutoCAD」とは少々違って、「AutoCAD LT」は「AutoCAD」から2次元の機能を取り出したソフトウェアで「AutoCAD」よりは少しお手軽に使いこなすことができるソフトウェアです。

こういった、ソフトウェアを使ってCADを教えているスクールは国内にはたくさん存在します。汎用的なソフトを使って基礎的なCADの技術を学ぶことはとても大切なことですね。また、ある職種に特化したソフトウェアを扱っているスクールもあります。

自分がやりたい目標となることを明確にして、入学するときにスクールに確認したりするようにしましょう。よりよいキャリアアップに繋がるスクールライフになるのではないかと思います。

FXスワップ比較
FXセミナー
FXデイトレ
FXデイトレ初心者
FXバーチャル
FXレバレッジ
posted by ゆゆ at 14:55| Comment(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
リンク集

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。